So-net無料ブログ作成

秋のツヤ髪は正しいブロー方法で 短時間で簡単に! [ヘアケア]

d81bb5f05b797bf5a70d48549f27c5c6_s.jpg

ツヤのある髪。

今年ほどツヤ髪とは程遠い夏の紫外線を浴びてしまったことはなかったので、ヤバい!思ってはいたのですが・・・

いよいよ秋になり、紫外線に浴びた髪のダメージがジワジワと出てきてしまいました。

ということで、秋の時期のケアにツヤ髪ブローをすると、乾燥しやすい冬でもキレイな髪を維持できると教えていいただき、現在、ダメージヘアでもツヤ髪維持できていて驚いています。

ツヤ髪ブローを手間なく短時間で行う方法をご紹介しますね。



スポンサードリンク







■短時間でできるブローの前にやっていること



秋になるにつれ、乾燥する時期がやってきますね。

髪の乾燥を守るために必要ならアイテムはヘアケアです。

お風呂で髪の毛を洗うときはトリートメントをブローに合わせてヘアケアを使うことで、ツヤのある髪になりやすいんです。

自然乾燥で15分しっかり水気を落として乾かします。

水気を落としたら、ヘアケアオイルなどの洗い流さないトリートメント材を根元からつけて、櫛で根元からゆっくりとかしていきます。

とかしたら、蒸しタオルを髪の毛にまいてその上にシャワーキャップをつけます。

こうすることで潤いを保つスチーム効果が高くなるんです。


■忙しい朝に短時間でできるブローの方法とは



・寝癖の髪に水をつけてヘアケア剤をつける

・クシで全体に髪の毛をなでつけるようにとかす

・ドライヤーで根元を意識して後ろから前にそって乾かす

・地肌近くの乾きにくいところを集中的に乾かす

ここがポイント!
「ツヤツヤの髪になる椿のつげ櫛シでとかすと静電気がおきない!」

ドライヤーで乾かし、髪を椿つげ櫛でとかすと、枝毛や切れ毛やパーマのくせ毛がなくなります。

椿のつげ櫛は丈夫で、椿油が櫛に染み込んでいるこから長く使えるんです。

ブローもそうですが、櫛の種類や意識してみることで短時間でツヤツヤな髪に変身できるのです。



スポンサードリンク







■おまけ!椿のつげ櫛がなくても大丈夫!100円ショップで買える櫛で代用できる



短時間でツヤツヤな髪にするにはブローの方法ももちろんのとこと、櫛が大切です。

椿のつげ櫛があればいいのですが、100円ショップで買えるつげ櫛と、椿オイルで高級なつげ櫛ができるんです。

用意するもの
つげ櫛
椿オイル
サンドペーパー
ラップ
キッチンペーパー
これだけ用意できれば大丈夫です。

やり方
・オイルが染み込みやすくなるようサンドペーパーて削る
(色が変わるまで削る)

・ラップにオイルをたっぷり浸しつげ櫛を置く

・つげ櫛の全体を覆うようにラップで包み1週間放置する

・1週間経ったら、キッチンペーパーで拭いて1日乾燥して完成です。

椿オイルが染みたつげ櫛で髪をとかしてみてください。

髪の毛のスゥーっととけてサラサラツヤツヤの髪になりますよ。

椿オイルは600円〜700円代でネット通販から購入できます。

あると便利ですよ。

櫛でのお手入れにぜひ試してみてください。


■最後に



いかがでしたか?秋から髪の毛のお手入れは乾燥を防ぎ、ツヤツヤの髪を保つことです。

ツヤ髪にするにはブロー前のお手入れとブロー方法をマスターすると同時に、ポイントであるつげ櫛を使うことが自然にツヤ髪になることを覚えておきましょう。

そして、つげ櫛のお手入れ方法も定期的に行うということも忘れないようにしてください。


スポンサードリンク





nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。